にきび治療

献血

ニキビ跡ができてしまった場合、医療機関に行けば専門のレーザーを使って綺麗に消してくれます。ニキビ跡の治療ができる医療機関は皮膚科クリニックや美容皮膚科クリニックなどです。クリニックによっては完全予約制のところもあります。事前にホームページや電話で予約が必要かどうか確かめて、予約が必要な場合は予約をしてから行きます。 ニキビ跡の治療法にはレーザー治療や光治療、ピーリングなど様々な方法があります。ニキビ跡の状態によって効果があるレーザーの種類も違ってきます。まずはお医者様と相談して自分にあっているレーザー治療を選んで施術をしてもらうことになります。治療が一回で終わることはほとんどなく、数回にわけて行う必要があります。

ニキビ跡は一度出来てしまうと自分で治すことは不可能です。しかし、医療機関で治療を受ければほとんどの場合もとどおりに修復することができます。 医療機関で主に行われているのがレーザー治療です。ルビーレーザーやアレキサンドレーザーなどを使用してニキビ跡のへこんだ部分の皮膚にダメージをあたえることで、癒の過程で細胞組織が活性化されて皮膚が再生し、ニキビ跡のでこぼこが平らになっていきます。 レーザー治療の他にはフォトフェイシャルやピーリング、イオン導入などがあります。フォトフェイシャルはニキビやニキビ跡、赤ら顔、毛穴、シミ、しわ、くすみなど、あらゆる皮膚のトラブルを一度に解消することができる優れた光治療器です。